1被災地支援

西原村にて炊き出し

投稿日:2016-06-10 更新日:

先月に続き、1ヶ月ぶりの熊本支援です

先月の様子
熊本市内の避難所で炊き出し&マッサージ隊
熊本市内にて炊き出し2日目
熊本のサッカー少年を日本代表戦に招待

空港から降りて車でお昼の炊き出し場所へ
空港は益城町の近くです。
すぐにこんな光景が広がります
DSC04134


DSC04140

しかしスーパーは通常通り営業しています
DSC04145

古い家が崩れてしまっている印象です
DSC04146

前回、ちゃんぽんの炊き出しをした公民館に到着!
本日は料理人がいないので、カレーです
DSC04147

当初の予定では、ここで炊き出しをする予定は
ありませんでした。
ところが、この公民館の担当者の方に
「うちにも来てもらえませんか?」と依頼されたのです。
DSC04149

その理由は、以下の献立表を見るとわかりました
DSC04163 DSC04164 DSC04165

カレーのレシピはサッカー日本代表の料理人
西さん直伝なので美味しいと思います
DSC04248

本日の目的地へ移動。
夜は、集団移転が噂されている西原村で炊き出しです
DSC04192

車で向かい、西原村を遠くからみた光景は
ネパールを思い出しました
DSC04174

ブラインドサッカー日本代表のおっちーが
ブラジル遠征帰りのまま熊本まで来てくれました。
マッサージ隊です!
DSC04177

被災現場を歩いてまわりましたが
悲惨な状況に、どう言葉を使えばいいかわかりません
DSC04217

DSC04224

DSC04226

DSC04228

DSC04233

そんな中でも、植物は逞しい
DSC04185

そして、この村で数人しかいない子ども達が来たので
かき氷を作りました!
DSC04178

毎日この光景を見ている子ども達
DSC04255

笑顔にしてあげたいと思いました
DSC04179

夕食はカレーの炊き出しです
DSC04236

お仕事帰りに集まってくださり
いろんなお話をしながら食べました
DSC04254

炊き出しは、「食」の提供ではなく「楽」の提供
DSC04250

喜んでもらえたかな~
DSC04253

DSC04239

また来ます
DSC04260

DSC04264

DSC04265

-1被災地支援
-

執筆者:

関連記事

チャリティフットサルfor九州1

キャプテン翼スタジアム横浜にて 先月、熊本地震が発生したため “九州のため”のチャリティーフットサルを開催。 「自分たちが楽しんで、それが誰かの為になる…」 がモットーなので、コスプレで盛り上げます

FCバイエルン・ミュンヘン 東北セレクション2015

宮城県塩竈市で開催された FCバイエルン・ミュンヘン 東北セレクション 3年連続、運営のボランティアです。      日本でのセレクションは、 岩手・宮城・福島の被災3県の13-15歳の男の …

新春初蹴り!チャリティーフットサル

2016年 新春初蹴り! 晴天に恵まれました。 手を繋いで入場行進! 円陣を組んでキックオフです サッカー少年も 女性も、子どもも フットサルが得意な男性も みんな楽しめるフットサルを目指ししています …

熊本のサッカー少年を日本代表戦に招待

私たちは2011年12月に牡鹿半島(宮城県)の子ども達を 仙台にあるユアテックスタジアムに招待したプロジェクトから 度々、「その場から出す」ということを目的とした支援を行ってきました。 「未だに余震が …

スマイルハートフェス(まげフェス)

熊本市南区にある障がい者支援施設城南学園にて 復興祭「スマイルハートフェス」を開催しました。 経緯は⇒http://smile4nippon.com/?p=1990 石巻、仙台、東京、千葉、横浜、松本 …