1被災地支援

熊本市内にて炊き出し2日目

投稿日:2016年5月11日 更新日:

熊本支援2日目は、広安西小学校での炊き出しからスタートです。
DSC03242

ちょんまげ隊環太平洋統括本部長岡部さん家は
今日も夫婦で参加してくれました。

DSC03224

昨日と同様、子ども達は久々の麺類だったようで
喜んでもらえました!

DSC03241

DSC03254

避難所のお昼ごはんは、やはりパンだそうです
DSC03252

DSC03253

野菜たっぷりの温かいちゃんぽんを食べて
笑顔をいっぱいいただきました
DSC03244

DSC03245

DSC03247

このお母さん、昼間はでかけている家族にも食べさせたい!
と鍋を持参!!
DSC03261

とても喜んでいただけて、こちらも嬉しくなりました
DSC03262

この子は、2杯目ですね(^^)
DSC03260

モツがとても柔らかいので、老若男女問わず好評でした
DSC03266

こちらの避難所は、ダンボールで出来たパーテーションがあり
プライバシーが確保されていました。
今回訪れた中で一番しっかりしている印象です
DSC03249

DSC03250

「物品係」の腕章をつけた男の子。
今、中1で2ヶ月前まで小学生。
被災し、この体育館で寝泊まりをしていますが
物品担当のボランティアをやっているそうです!
逞しくて嬉しくなります
DSC03281

寸胴鍋はあっという間に空になりました
DSC03278

学校なので子ども達はたくさんいました!
DSC03289

しかし校庭は駐車場になっています
遊べる場所が少ないことも、子ども達のストレスの1つかもしれません
DSC03243

ネパールのみんなから預かったメッセージを貼ってくださるそうで
校長先生にお渡ししました
DSC03228

学校職員のみなさん、ありがとうございます!
DSC03234

お見送りをいただき、私たちは鳥栖へ向けて出発です
DSC03298

***被災地の様子***
一番被害が大きいと言われている
益城町の様子です。
ごく一部分は、本当にひどい状況でした。
ただ、あくまで一部分であり、少し行けば
スーパーもコンビニもあります。
物資が全く不足しているということはなさそうです。(個人の見解)
DSC03299

DSC03300
DSC03304

DSC03307

DSC03309

DSC03310

DSC03312
DSC03314

DSC03316

DSC03319

DSC03322

DSC03325

DSC03334

益城町近辺に住む子ども達を
サッカースタジアムに招待しました!(続く…)

-1被災地支援
-

執筆者:

関連記事

常総市で炊き出し(後編)

台風18号による甚大な被害があった 茨城県常総市にて炊き出しを行いました (前編はコチラ) お好み焼きの炊き出しは好評ですが お待たせしてしまのが難点。 憩いの場になっていたようですが お待ちいただい …

2015年を振り返って

2015年Smile for Nipponは様々な活動をしました。 東北支援のみならず、9月に発生した水害支援で常総へ。 4月に発生した震災支援で、ネパールへ。 カンボジアの孤児院支援も行いました。 …

阿蘇にて炊き出し

熊本滞在3日目。 熊本市内から、阿蘇山へ向かいました。 車窓から見える山は、元々は一面緑色だったのが 地震と雨による山崩れの痕跡が… 阿蘇市内牧支所に到着。

東北チャリティーフットサルin代々木

ACミランサポーターと共催し 東北チャリティーフットサルを行いました!   大雨でも楽しくフットサル!

新春初蹴り!チャリティーフットサル

2016年 新春初蹴り! 晴天に恵まれました。 手を繋いで入場行進! 円陣を組んでキックオフです サッカー少年も 女性も、子どもも フットサルが得意な男性も みんな楽しめるフットサルを目指ししています …