カテゴリー別アーカイブ: 1被災地支援

アニメ映画祭2017春in熊本・西原村

2016年4月に発生した熊本地震から1年。
映画館の無い西原村で「アニメ映画祭」を開催しました。



今回の会場は、
西原村にある大きな仮設住宅の横にありました。
仮設に住まわれる方を無料でご招待。

西原村仮設住宅

アニメ映画を2本

おまえうまそうだな
劇場版トレインヒーロー

映画MARCHを上映し、約100名の来場がありました。

大スクリーンを前に、親子で楽しんでもらいました

そして、今回の屋台村も世界・日本各地から
ご協力いただきまして、
13軒の屋台村を出店することができました!

シンガポールから「チョコバナナ」
城南地区の仮設に住むお母さん達が作って下さいました。
 

ネパール&ドバイから「ドリンク屋さん」
 

南相馬マーチングバンドSeeds+「ポップコーン」
難しいキャラメル味は
熊本国府高校サッカー部マネージャーOBの力作!
 

芸人シロたろし「ミニカレー」
まげフェス の城南学園から調理師さんが参加、
とても美味しいカレーでした!
 

日本代表サポーターグループ・テラ隊より「輪投げコーナー」
 

愛媛FCサポーター葛原さんより「らくがきせんべい」
 

リンクフットボールより「恐竜すくい」
(恐竜をテーマにした映画を上映したので、好評でした)
 

そして!
九州のみなさんからもパワーいただきました♪

まず、いちばん大切な映画の機材を
サガン鳥栖サポーターさんよりお借りしました。
 

熊本ルネサンスFCより「キックターゲット」
チームから女子選手が参加して盛り上げてくれました!
 

熊本国府高校サッカー部より「そうめん屋さん」
 

浦和レッズ九州サポーター「ヨーヨーつり」
 

佐賀から駆けつけてくださった
「キョロちゃん的当てコーナー」
 

屋台村では必ず出店してくださる
福岡フットボール映画祭「博多ソーセージ」は大人気!
 

※福岡フットボール映画祭2017開催は、7月15日。
現在クラウドファウンディングを募集中とのこと。
熊本支援に繋がるリターンもありますので応援お願いします
https://camp-fire.jp/projects/view/30002

さらに!!
最も盛り上がったのは、鹿児島から来てくれた
「じゃんけんマン&チョコひろ」によるじゃんけん合戦!
 

勝つとお菓子がもらえ、負けると…罰ゲーム(らくがきw)
 

たくさんの方のご協力により、
被災地の皆さんに1日でも辛い事を忘れる時間を。
地域の方々と交流の場を提供することができたと思います。
ありがとうございました。

感想をどうぞ。

次回は、9月を予定しています!
ボランティア募集しますので
よろしくお願いいたします。

2016年活動報告

2016年は映画MARCHが完成し
上映をしていこうとした矢先に
熊本地震が発生。

日本は自然災害大国であり
災害は対岸の火ではないことを実感しました。

そして東日本大震災以降に出会い
繋がってきたたくさんの仲間と
トモに様々な活動をすることができました。

写真のSmileは、チカラを貸してくださった
みなさんへのものです。

2017年もよろしくお願いいたします!

活動報告PDFは→コチラから

2016%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a1
2016%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a2
2016%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a3
2016%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a4
2016%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a5

2016年秋ネパール支援(新たな試み)

今回は新たな取組として
ピアニカをラムチェ村の学校に届けました。
dsc00549

ピアニカは、現地で弾ける人がいないと
なかなか活用できませんが、ラムチェ村の校長先生は
楽譜を見ずに国歌を演奏出来る腕前!
dsc00548

私たちもミニ講習会を開きました
dsc00584

dsc00576

dsc00579

子ども達と遊んでいると、
歌が上手い子
dsc00899

運動が得意な子
dsc00203

素敵な絵を描く子に出会います
dsc00774

生きていくための勉強(語学、数学など)は
きちんと学んでいますが
学校では情操教育(体育や音楽や美術)
の授業はありません。
dsc00605

「勉強が得意ではなくても、
違う分野で輝ける子が出てほしい…」

そんな想いを込めて
中古のピアニカと
中古のサッカーボールを学校に贈呈。
ピアニカ弾きたい子がいっぱい集まって
取り合いになりました(^^;
dsc00571

dsc00566

終了後、ネパール国際NGOの
Nanu Lama & Sundar Lama
通訳してもらい、先生方とミーティングをしました。
dsc00599

来年4月、震災から2年のタイミングで
ネパールを訪れる際に、
「音楽と美術と運動部門でコンペティションをしたい」
と伝えました。
dsc00593

dsc00588

dsc00538

事前に学校で予選を行ってもらい
10名に絞って、みんなの前で発表してもらいます。

コンペティション優秀者と
勉強が優秀だった生徒を先生に選んでいただき
あるご褒美を計画しています。

わんぱくなラムチェ村の子ども達が
がんばっている姿に会えるのが楽しみです。
dsc00218

さらに今回、
試験的に届けたのは中古のXPノートパソコン
dsc00554

電源も入るしまだ使えるけれど、
サポートが終了しているXP…
日本では有料で廃棄となります。

WordやExcelなど活用してもらえればと思いますが
それ以前に、パソコンに慣れ親しんでもらうことが
優先となりそうです。

飛行機で運べる数も限られているので、
今回は1台のみ先生にお渡ししました。
試験的なので、今後の状況次第で
集めていきたいと思っています
dsc00535

2016年秋ネパール支援(冬物衣料編)

2015年4月のネパール地震で甚大な被害があった
シンドゥパルチョーク郡にあるラムチェ村。
標高1400mにあり、9割以上の家屋が倒壊しました。
DSC06959

縁あって2015年7月より支援に行っています。
今回は日本から6名の参加で
車2台、山積みの荷物を持って向かいました。
dsc09937 dsc00158

仕分け作業も大変でしたが、皆さんからの気持ちを
届けました
dsc09994

「ナマステ!」
ラムチェ村に到着すると子ども達はいつでも
満面の笑みで迎えてくれます。
dsc00214

今回のミッション1つめ
「冬が来る前に、日本で集めた中古の冬物衣料を届けること」3度目の衣料支援で、直近に他のメンバーが
ラムチェ村へ冬物衣料を届けたこともあり
「もっと必要としている人はいないか?」と
ラムチェ村出身のコーディネーターに相談しました。
「ここ(ラムチェ)から、少し山を登ったところにもっていきましょう」と言われ
300m、山を登ることになりました。
dsc00630

数字にすると大した距離では無いように思えますが、
超ハード!急斜面で、足場は不安定。
1人通るのがやっとな狭さ。
dsc00613

途中で振り返るとラムチェ村が一望できました!
dsc00631

2時間登り切ると、「アルカルカ」と「ツルチェ」の
子ども達が歓迎の花を待っていてくれました
dsc00642

早速、日本のみなさんからお預かりした
冬物衣料をプレゼントします
dsc00657 dsc00658

dsc00668 dsc00671

dsc00676 dsc00672

ラムチェ村から、更に2時間自力で登らなければいけないので
ほとんど支援が無いそうです。
そのため、外国人に慣れていない様子の子ども達。
dsc00667

先生から話を聞くと、
待っていてくれたところから、さらに2時間!
山を下って登った「グレ」という村に住む子どもも
来てくれたそうです。
dsc00663 dsc00679

2時間かけて、「グレ」まで帰る子ども達…
また会いたいな〜
dsc00703

翌日、「グレ」の大人たちが片道4時間かけて
衣料を取りに来てくれました。
dsc01003

日本からの冬物衣料、喜んでもらえました!
dsc01005 dsc01022

dsc01070 dsc01071

dsc01074 dsc01076

寄付してくださった皆さん!ありがとうございました。
dsc00687

ラムチェ村の子ども達は
以前に渡した冬服を真っ黒になっても
大切に着ています
dsc01033

第4回ネパールチャリティーフットサル

ネパールチャリティーフットサル
「一年経っても、僕らは忘れてない!」
キャプテン翼スタジアム東京北で開催しました。
dsc09877

2015年4月のネパール地震から1年半。
日本でネパール地震の報道がされることは、
ほぼありませんが
楽しくフットサルをしてネパール支援に繋げよう!
dsc09780 dsc09790

私たちは、フットサルを“社交場”と考えています。
dsc09832 dsc09802

年齢も性別も違う皆さんが楽しめるように
子どもや女性特別ルールがありますので
初心者も大歓迎です!
dsc09855

今回は11月28日から行く4回目のネパールの支援を
目的としています。
みなさんに寄せ書きもお願いしました
dsc09866

参加費からコート代などの諸経費を引いた金額が
チャリティーになります。
4チーム以上作ることが毎回の目標です。
たくさんの参加ありがとうございました!
dsc09861 dsc09859 dsc09798 dsc09828

フットサルのあとは、ネパール報告会です。
チャリティーがなんのために使われているか
毎回直接報告をさせていただいています。
dsc09903 dsc09906

11月28日からのネパール支援の様子は
こちらのHPで発信していきます。

今までのネパール支援について
ネパール支援