1被災地支援 2海外活動

ネパールの首都カトマンズの状況

投稿日:2015-07-17 更新日:

ネパールの首都カトマンズに到着しました。
DSC06726

空港では税関に止められ、
「これは、USEDだ!友人に届けるだけだ!」と
30分以上交渉し、どうにか納得してもらいました。

3

空港から街の中心部へ。

タクシーから見える風景は、被災地とは思えず、
普通に街として機能しているようでした。

DSC06738 DSC06736

水出さんの 富士山ゲストハウス に到着
壁一面に日本のマンガが置いてありました!
DSC06745

共用リビングにて、今後の計画を立てて
街へ繰り出すことにしました
DSC06747

街を歩くと、所々、地震の爪痕が残っていました
k

瓦礫の前で、商売してる方もいました
a

至る所に瓦礫はあっても
活気があり、人々は日常生活を送れているようでした
z

 

今でも秤を使っています
m

新鮮なお肉も目の前で
t

明日はいよいよラムチェ村へテントを運びます!

-1被災地支援, 2海外活動
-

執筆者:

関連記事

バイエルン・ミュンヘン・ユースカップ2015①

今年3月28日に行われたバイエルン・ミュンヘン 東北セレクションで選ばれた10名がミュンヘンに到着。 (東北セレクションの様子はコチラ バイエルン東北セレクション2015 ) 5月24日に開催される …

熊本市内の避難所で炊き出し&マッサージ隊

先月の熊本地震の被災地にて炊き出しをすることに… 東京、大阪から仲間が福岡空港へ集合し、 マイクロバスをチャーターして熊本県へ向かいました 高速を降りると、熊本インターの入り口や市内も 地震の爪痕がた …

熊本市内にて炊き出し2日目

熊本支援2日目は、広安西小学校での炊き出しからスタートです。 ちょんまげ隊環太平洋統括本部長岡部さん家は 今日も夫婦で参加してくれました。

バイエルン・ミュンヘン・ユースカップ2015②

バイエルンミュンヘンの本拠地であるアリアンツ・アレーナにて、FC Bayern Munich Youth Cup 2015が開催されました。 東日本大震災で被害にあった宮城、岩手、福島の子供達で編成さ …

熊本のサッカー少年を日本代表戦に招待

私たちは2011年12月に牡鹿半島(宮城県)の子ども達を 仙台にあるユアテックスタジアムに招待したプロジェクトから 度々、「その場から出す」ということを目的とした支援を行ってきました。 「未だに余震が …