1被災地支援 4サッカーのチカラ

バイエルン・ミュンヘン・ユースカップ2015②

投稿日:2015-05-24 更新日:

バイエルンミュンヘンの本拠地であるアリアンツ・アレーナにて、FC Bayern Munich Youth Cup 2015が開催されました。

IMG_9946

東日本大震災で被害にあった宮城、岩手、福島の子供達で編成された日本チームは、足元の技術を生かしたパスワークで崩す形を狙います。

IMG_9779  IMG_9892

雨の影響でグラウンドコンディションが悪く、ミスが目立ち、

初戦のタイ戦は勝利するも、最終的には6位という結果に終わりました。

IMG_0017

参加した選手からコメントをもらいました。

―今大会を通じてドイツに招待されて、感じた事はありますか?

「自分は南相馬市出身で、原発の避難区域に住んでいたので、
震災直後は約2カ月はまともにサッカーをやれるような環境にはありませんでした。
そういった経験をしているので、震災から4年経ったいまでもこうやって継続してイベントを開催して貰える事にはとても感謝しています。」

選手たちは、ユースカップの前日に
FCバイエルン・ミュンヘンのトップチームの試合を観戦しました。

IMG_9454  P1050415

 

震災から4年が経過した今でも、
世界のトップチームが、東北の子ども達に
素晴らしい経験を与えてくださっています。

-1被災地支援, 4サッカーのチカラ
-

執筆者:

関連記事

インターハイ出場!熊本国府高校応援チャリティーTシャツ発売!

校庭に椅子で描かれたSOSの文字覚えてますか? 熊本国府高校サッカー部3年の野田拓海くんらが作りました。 詳細はコチラ

阿蘇にて炊き出し

熊本滞在3日目。 熊本市内から、阿蘇山へ向かいました。 車窓から見える山は、元々は一面緑色だったのが 地震と雨による山崩れの痕跡が… 阿蘇市内牧支所に到着。

サッカーにできるコトvol.6~トモにロシアへ~

「サッカーにできるコト」はサッカーの持つチカラを使って 地域密着や社会貢献ができるのでは?と、2011年から始めた活動です。 2018年5月14日Jリーグ25周年イベントで行われた #Jリーグをつかお …

バイエルン・ミュンヘン・ユースカップ2015①

今年3月28日に行われたバイエルン・ミュンヘン 東北セレクションで選ばれた10名がミュンヘンに到着。 (東北セレクションの様子はコチラ バイエルン東北セレクション2015 ) 5月24日に開催される …

2015年を振り返って

2015年Smile for Nipponは様々な活動をしました。 東北支援のみならず、9月に発生した水害支援で常総へ。 4月に発生した震災支援で、ネパールへ。 カンボジアの孤児院支援も行いました。 …