1被災地支援

常総市で炊き出し(前編)

投稿日:2015年9月27日 更新日:

1週間前に泥出しのボランティアに行った
茨城県常総市へ。
(前回の様子 150919 茨城県常総市へ

お母さんとの約束を守るため、
在宅の方や、ボランティア向けに
炊き出しをやりました。

「ちょんまげさんとはお友達になったから~」とお母さん!

DSC03602

カレーや豚汁やラーメンの炊き出しはよくある。
他にアツアツでおいしいもの…
メニューは お好み焼き に決定。

準備は2日前から開始しました。

①お好み焼きの材料を計算(ひとまず100人前)
IMG_5810

②現地の状況確認
食材調達は、可能であれば現地にて
IMG_5811

IMG_5812

③調理器具等の持ち物リスト
参加者で割り振ります
IMG_5813 IMG_5814 IMG_5815

当日は、まずセッティング。
④持ち物には名前を書きます。
DSC03584  DSC03585

⑤前日に注文したスーパーへ
DSC03590

⑥キャベツは8玉千切りに
DSC03591  DSC03592

⑦生地隊
DSC03626

⑧焼き隊
DSC03616

⑨重要な味見隊
DSC03609

⑩OKが出たら、どんどん焼いていきます!
ホットプレート2台とカセットコンロ6台がフル稼働。
DSC03645  DSC03646

火加減、生地と具材の分量…
炊き出しでお好み焼きは時間がかかるので、
お待たせしてしまいます。

そこで地図をコピーし、各家にデリバリー対応もしました。
DSC03613  DSC03620

DSC03617  DSC03619

区長さんから「120人ぐらいかな」と言われており
日曜日なので外出されている方もいるから…とのことで
100枚の予定が、あっという間に材料が足りなくなり、
急きょ、予定数の倍を用意することに!

キャベツ追加8個千切り
DSC03652  DSC03682

休みなく4時間、250枚焼きました!!
DSC03655  DSC03623

「お好み焼きの炊き出しは初めて~!」と
喜んでいただけました(^^)
DSC03647   DSC03637

DSC03668  DSC03661

DSC03664  DSC03644

後編へ続く…

-1被災地支援
-

執筆者:

関連記事

ネパール支援活動 テント届け隊

ネパールの首都カトマンズから 車で2時間。 麓町のバラビセから登山3時間。 (慣れた人は1.5~2時間) 急勾配な石段を登り 棚田を通り抜けて ふと顔を上げると、隣の山々が見え

FCバイエルン・ミュンヘン 東北セレクション2015

宮城県塩竈市で開催された FCバイエルン・ミュンヘン 東北セレクション 3年連続、運営のボランティアです。      日本でのセレクションは、 岩手・宮城・福島の被災3県の13-15歳の男の …

ネパールの首都カトマンズの状況

ネパールの首都カトマンズに到着しました。 空港では税関に止められ、 「これは、USEDだ!友人に届けるだけだ!」と 30分以上交渉し、どうにか納得してもらいました。 空港から街の中心部へ。

アニメ映画祭2016in熊本

東北に続いて、 2016年4月に発生した熊本地震の被災地でも アニメ映画祭を開催しました。 甚大な被害を受けたのにも関わらず 道路が壊れ交通の便が悪かったり 都市部と比べ支援が少ないと聞いた 阿蘇郡西 …

台風18号被災地 茨城県常総市へ

9月11日、日本を襲った台風18号。 豪雨による河川の増水のため、鬼怒川の堤防が決壊し 大規模な水害が発生した茨城県常総市に行ってきました。   私たちは決壊した堤防からすぐの 三坂地区での作業となり …