2海外活動

ネパールで被災地報告会

投稿日:2015-07-22 更新日:

カトマンズ在住のユウコさんのご縁で
カトマンズにある学校で
東北の被災地報告会をさせていただきました。

子どもたちは
日本で起きた津波の事を知っていました。

そして、カタコトの英語と現地語の同時通訳
シーツと洗濯バサミで作った簡易スクリーンで
どの映像も真剣に見てくれました。

その表情に心を打たれつつ…

果たして、日本の子ども達は
ネパールで起きた地震のことを
どれだけ知っているのか?
もっとネパールのことを伝えなくてはいけないと
実感しました。

ネパールでの東北被災地報告会の様子を
ご覧ください↓

<1校目>
DSC07516

壊れてしまった校舎があり、
教室が足りないそうです
DSC07519

こちらの学校の制服はオシャレです
DSC07544

まずはオモシロ動画を公開
DSC07549

子ども達が集まってきたところで
被災地報告会のスタートです
DSC07557

人が集まりすぎで騒がしかったのが
自主的に「シーッ」と合図をしてくれる子も
DSC07556

日本の津波の映像も見せました
DSC07561

日本の皆さんからの募金で購入した
サッカーボール
DSC07704

校長先生にプレゼントしました
DSC07586

放課後だったので、自由参加でしたが
たくさんの子ども達が集まってくれました
DSC07597


<2校目>
まだ授業中でした
DSC07609

こっそり覗くと、こっそり Smile を返してくれました
DSC07610

学校の屋上にて上映準備開始
DSC07606

ひとりの女の子がお手伝いをしてくれました
DSC07603

オモシロ動画で子ども達の心を掴む
DSC07623

愛媛FCでの、ゆるキャラレースの動画です。笑
DSC07626

日本語なのに大爆笑
DSC07624

続いて、東北の映像をスタート
DSC07634

遠く離れた日本で起きた津波について
ほとんどの子ども達が知ってくれていました
DSC07640

貴重な時間をくださってありがとうござます
DSC07643

屋上から降りるとみんながお見送りしてくれました
DSC07644

<3校目>
DSC07651

日本の皆さんからの寄せ書きも
全校で掲示させていただきました
DSC07657

シーツと洗濯バサミで作ったスクリーン
DSC07653

蛙の一平くん、大人気
DSC07672

オモシロ動画は世界共通かもしれません
DSC07671

ツン隊長のカタコトの英語での状況説明を
真剣に聞いてくれる子どもたち
DSC07674

これだけの子ども達が、
日本の被災地の話を聞いてくれました
DSC07678

<4校目>
DSC07684

この赤い丸。
これは、地震により壊れてしまったため
この建物は使用禁止を意味しています
DSC07687

それでも…
生徒数に対して教室が圧倒的に足りておらず。
授業を行うしかないという苦渋の決断をしている学校も。
DSC07689

前の3校でかなり時間が遅れてしまったのですが
みなさん待っていてくれました
DSC07691

子ども達の真剣な表情には、
ただ、感謝しかありません
DSC07693

サッカーボールをプレゼントして
DSC07696

ハイタッチでお別れ
DSC07712

下校時間はとっくに過ぎていたけれど
みんなありがとうございました
DSC07716

学校の外は、日本人のボランティアが描いたという
壁画がありました
DSC07718

ラムチェ村にも行ったこのメンバーで
被災地報告会4本終了!お疲れさまでした。
DSC07722

-2海外活動
-

執筆者:

関連記事

ネパール大地震の支援へいってきます

2015年4月25日 ネパール大地震が発生しました。 私たちはチャリティーフットサルを開催し 後方支援の方向性を固めていました。 150428 チャリティーフットサルin代々木 150509 チャリテ …

感謝のハチマキがイングランドに

ラグビーワールドカップ2015イングランド大会にて 感謝のハチマキプロジェクトを企画しました。 (企画内容はコチラ) #感謝のハチマキ1000本中、700本を持って 日本vsサモアが開催されるミルトン …

ネパール支援活動 テント届け隊

ネパールの首都カトマンズから 車で2時間。 麓町のバラビセから登山3時間。 (慣れた人は1.5~2時間) 急勾配な石段を登り 棚田を通り抜けて ふと顔を上げると、隣の山々が見え

ラムチェ村の子ども達と絶景スポット

ラムチェ村にも元気な子どもたちはたくさんいました! テントを配ってると、集まってきた子ども達 足元は、みんなサンダルでした  歩いていると続々と集まってきます

カンボジアの孤児院で炊き出し

カンボジアの首都プノンペンにて 孤児院での“ラーメンの炊き出し”へ同行させていただきました。 博多に本店があり、プノンペンにも出店している 『秀ちゃんラーメン』の社長は、 東日本大震災の直後から東北で …