2海外活動

ラムチェ村へ次の支援は…?

投稿日:2015-07-21 更新日:

今回のテント支援は、あくまで応急処置です。
テントは何十年も使用できるものではありません。

数にも限りがあり、支援できなかった家もありました。
被災状況、家族構成を村のリーダーにヒアリングし
話し合い。

DSC07093

募金していただいたお金で50枚のトタン屋根
(1枚約1000円なので、5万円分)
支給することにしました。
支給方法に一工夫。

麓にあるバラビセの金物屋さんに
50枚分のトタン代を先に支払います。
金物屋さんには、引換チケットを作ってもらい
そのチケットを各家庭に渡す。

DSC07320

DSC07323

自分たちで必要な時に下山して
トタンを引き換える。
結局、ほとんどの家がその日中に取りに来て
ましたが(^^;

DSC07301

DSC07303

DSC07335

男の子も来ていました
彼はとても優しくて聡明な子
ラムチェ村で、たくさんお世話になりました

DSC07312

DSC07314

標高1400mまで、このトタンを運ぶのは
大変だと思いますが
がんばって!!
DSC07336

-2海外活動
-

執筆者:

関連記事

ネパールの首都カトマンズの状況

ネパールの首都カトマンズに到着しました。 空港では税関に止められ、 「これは、USEDだ!友人に届けるだけだ!」と 30分以上交渉し、どうにか納得してもらいました。 空港から街の中心部へ。

感謝のハチマキがイングランドに

ラグビーワールドカップ2015イングランド大会にて 感謝のハチマキプロジェクトを企画しました。 (企画内容はコチラ) #感謝のハチマキ1000本中、700本を持って 日本vsサモアが開催されるミルトン …

ネパールで被災地報告会

カトマンズ在住のユウコさんのご縁で カトマンズにある学校で 東北の被災地報告会をさせていただきました。 子どもたちは 日本で起きた津波の事を知っていました。 そして、カタコトの英語と現地語の同時通訳 …

ラムチェ村での生活

震災後にトタンで建てた民家を ベースキャンプとし私たちはテントで寝起きしました。 これがお世話になった民家です。 ドアはありませんでした。

2016年秋ネパール支援(冬物衣料編)

2015年4月のネパール地震で甚大な被害があった シンドゥパルチョーク郡にあるラムチェ村。 標高1400mにあり、9割以上の家屋が倒壊しました。 縁あって2015年7月より支援に行っています。 今回は …