1被災地支援 2海外活動

ネパール支援活動 テント届け隊

投稿日:2015-07-19 更新日:

ネパールの首都カトマンズから
車で2時間。
麓町のバラビセから登山3時間。
(慣れた人は1.5~2時間)

急勾配な石段を登り
DSC07263

棚田を通り抜けて
ふと顔を上げると、隣の山々が見え
DSC07250

標高1400mにあるラムチェ村は
雲と目線が同じでした
DSC06909

日本のみなさんから寄付していただいた
中古のテント40個!!

DSC06920
無事、日本⇒カトマンズ⇒ラムチェ村に到着!!

DSC06922

日本語がわかるラムチェ村出身のパネ君と
カトマンズ在住の日本人女性ユウコさん

DSC06939

2人が各家庭の被災状況や家族構成をリサーチします

DSC06950

今回、私を巻き込んでくれた
富士山ゲストハウスの水出さんが取り仕切り

DSC06941

震災から2ヶ月が経つ今でも
自分の家で寝ることができない家族を中心に渡しました。

DSC06943

テントを渡した村人に
ボランティアが1〜2人ついていき

DSC06955

瓦礫の中を通り抜け

DSC06957

各家庭でテント組立教室。

DSC06967

DSC06982

ボランティアはネパール語を話せず
ジェスチャーとカタコトの英語で
一生懸命見て覚えてくれました。

DSC06960

DSC07011

ラムチェ村の家々は石でできていて
セメントで補強していないため、
ほとんど崩れてしまっていました。

DSC06959

収入源である農作業を大優先で
やらなければならないため
家はビニールシートでかろうじて補修し
雨風を凌いでいる家々ばかり

DSC07040

DSC07167

DSC07168

DSC07172

そこで、雨季と寒い冬を乗り越える一時的な処置として
中古のテントを集めて持って行きました。

DSC06961

DSC07012

ご協力いただいた皆様
ありがとうございました!!

DSC07002

-1被災地支援, 2海外活動
-

執筆者:

関連記事

被災地の子をサッカースタジアムに招待プロジェクト

サッカーが被災地にできるコト「泣いていた女の子が、笑顔でタオルマフラーを振り回す」スタジアムにはそんなチカラがあることを信じています そうだスタジアムへ行こう Smile for Nippon ちょん …

東北アニメ映画祭開催について

ヨコハマ・フットボール映画祭JAPANツアー2015 各会場で募金をお願いし、 フットボールファン・映画ファンの みなさんからの想いが集まり、 夏休み開催することができた 『東北アニメ映画祭』 「映画 …

インターハイ出場!熊本国府高校応援チャリティーTシャツ発売!

校庭に椅子で描かれたSOSの文字覚えてますか? 熊本国府高校サッカー部3年の野田拓海くんらが作りました。 詳細はコチラ

2016年秋ネパール支援(新たな試み)

今回は新たな取組として ピアニカをラムチェ村の学校に届けました。 ピアニカは、現地で弾ける人がいないと なかなか活用できませんが、ラムチェ村の校長先生は 楽譜を見ずに国歌を演奏出来る腕前! 私たちもミ …

ラムチェ村から下山

2泊3日のラムチェ村生活はあっという間! 日本から持ってきたメッセージ入りサッカーボールは 学校の先生にお渡ししました。 子ども達が蹴って、どこかへ行ってしまう 懸念もありますが…(^^;

映画MARCH

映画MARCH

映画MARCH

Act for Nepal

Act for Nepal

Act for Nepal

ちょんまげ隊活動報告サイト
愛媛サポートクラブ