1被災地支援 4サッカーのチカラ

ネパールチャリティフットサルin代々木

投稿日:2015年10月30日 更新日:

平日夜のちょんまげチャリティフットサル5
 supported by A.C. MILAN CLUB JAPAN

A.C. MILAN のオフィシャルサポーターズクラブ
“A.C. MILAN CLUB JAPAN”は
設立以来チャリティをクラブのミッションのひとつとして
活動をしています。
そこで「楽しみながら参加できるチャリティ」をテーマとして
ちょんまげ隊とコラボして開催しています。

(以前の様子はコチラ↓)
150428 チャリティフットサルin代々木
150529 チャリティフットサルin代々木

今回はネパール報告会とフットサルの2部構成となりました。

まずは “野外”ネパール報告会
フットサルの前に30人ぐらいの方が集まって下さり
今年4月に発生したネパール地震のあと
これまでの支援の内容やネパールの今
今後の支援予定などを伝えました。
12187849_915021731911084_8783518810763358130_n

続いて、ランダムにチームを作りフットサル開始!
DSC03901

ハロウィンだから、コスプレしているわけではありません。
DSC03903

得点者はハンディとしてコスプレをしてプレー。
DSC03908

DSC03935

初心者でも、女性でも、子どもでも楽しめるように

・女性、子どものゴールは2点
・ロングシュート禁止
など独自のルールがあります。

円陣のオモシロさもポイントになります
DSC03904

試合終了後は、全員握手をして終わります
DSC03942

ちょんまげ流は、フットサルを“社交場”と考えています。

そして会費からコート代など諸費用を除いた金額を
チャリティとしています。
自分たちが楽しんで、それがチャリティに繋がる。

この日も40人以上の方にご参加いただきました。
私たちは、今後もこの活動を続けていきますので
お待ちしております(^^)

DSC03987

今回の参加費は、
ネパール支援(冬に必要となるトタン板の購入)に
当てさせていただきます。
その支援の様子は、今後コチラで報告させていただきます。

フットサルの後は、豪華景品がもらえる表彰式。

手話通訳士で、國學院大學などで講師をされている
森本先生をご紹介させていただきました。

手話でフットサルとは…
DSC04000

DSC04003

DSC04001


様々なバックグラウンドをお持ちの方と
楽しくボールを蹴って交流できる
ちょんまげチャリティフットサル!

次回は、12/23の予定です。

-1被災地支援, 4サッカーのチカラ
-,

執筆者:

関連記事

チャリティフットサルfor九州1

キャプテン翼スタジアム横浜にて 先月、熊本地震が発生したため “九州のため”のチャリティーフットサルを開催。 「自分たちが楽しんで、それが誰かの為になる…」 がモットーなので、コスプレで盛り上げます

台風18号被災地 茨城県常総市へ

9月11日、日本を襲った台風18号。 豪雨による河川の増水のため、鬼怒川の堤防が決壊し 大規模な水害が発生した茨城県常総市に行ってきました。   私たちは決壊した堤防からすぐの 三坂地区での作業となり …

バイエルン・ミュンヘン・ユースカップ2015①

今年3月28日に行われたバイエルン・ミュンヘン 東北セレクションで選ばれた10名がミュンヘンに到着。 (東北セレクションの様子はコチラ バイエルン東北セレクション2015 ) 5月24日に開催される …

東日本大震災から4年

2012年から毎年この日に 陸前高田〜福島までを定点観測しています。 4年が経った東北の現状を 写真をもってお伝えします。

第4回 母の日プロジェクト ~メッセージ付きのお花を届け隊~

とうきょうボラバス応援隊とのコラボ企画 母の日プロジェクト ~メッセージ付きのお花を届け隊~ 2012年から始め、今年で4回目となりました。 被災し、今は女川のコンテナ商店街で営業されている 「ふらわ …