4サッカーのチカラ 6トモにロシアへ

トモにロシアへ5/5こどもの日のお願い

投稿日:

トモにロシアへプロジェクト発起人サッカー日本代表名物サポーターちょんまげ隊長ツンさんが想いを語りました。

【こどもの日のお願い】
「ワールドカップに被災地の子を連れて行く」荒唐無稽な話です。普通に考えたら賛同しかねる企画かもしれません。先日も「ワールドカップは4年間汗水たらした人がたどり着く場所だと思ってるので私は賛同できない!」4年前は「お金がもったいない」「不公平」「危ないよ」(これに関しては丁寧に説明してきたつもりで、今回の企画書に記してあります)

ワールドカップ期間中はホテルがバカ高い、移動手段の確保が難しい、観戦チケットの入手が困難。などの理由から普通は被災地支援企画されません。誰もやりません。

壁が高いからこそ。稀有な体験ができるし、それに参加するであろう中学生も感じ、真摯に取り組んでくれると信じ、4年前はそうなったはずw
沢山のTV取材にも対応し、当時復興が遅れていた「牡鹿半島」に注目が集まったと思ってます(4年前のニュース映像があります)
http://www.dailymotion.com/video/x6b45c3
http://www.dailymotion.com/video/x6b452i

今回は南相馬こどものつばさ 協力の元、南相馬市、そして教育委員会が後援に付き、各校の校長先生の賛同を頂き「ぜひうちの生徒を連れて行ってください」と言われました。
https://fairly.fm/58/ (出演したポッドキャストのラスト10分を聞いて欲しい)

2018年5月5日現在178万円(予約含む)の支援が集まってます。南相馬からも来てます。切手を寄付するから換金して充ててくださいという方もいます。お金だけでなく全国各所で「トモロシ」の為のチャリティーイベントや様々なクリエーターがその才能を投下してくれてます。

【宮城】中田麻衣子さんチャリティーフットサル

【福岡】アビスパ福岡サポーター盟主シール

それはまるで「孫悟空が全世界から元気玉を集めてる」かのようです。

全ての人に受け入れられる企画ではありません。それはわかっています。でも百人に一人。千人に一人でも「いいね」「面白い」「かわいい子には旅をさせろだね」「福島のためなら一肌脱ぐよ」と共感が広がることが望みです。ロシアの地に立つ子ども達に伝えたい

「世間が福島に無関心で無いことは証明されたね。この企画1つだって何百人が参加して、君らをここに連れてきてくれたんだよ」

最終的に原町の中学生男子二人、女子一人から、作文、親の承諾書の提出があり、それを第三者委員会(能田達規先生、小鷹昌明先生、日本代表帯同シェフ西芳照さん)が選考し順位付けは終わっています。誰か一人落選すれば、今集まったお金+αで行けます。三人連れていける目標額は250万円です(旅費一人60万円以内x3、東武トップツアーズ添乗員費、クラウドファンドの手数料&リターン費、国内移動費、その他旅の準備費、ロシアでの交流費)旅行代理店さんとは毎週ミーテイングして、たぶんケチくさい僕を嫌いになってきてると思います、でも誰よりも感謝してますアハハ

僕は甘ちゃんなので、ここまで来たら全員連れて行きたい。映画MARCHで描いているように原町は原発から30km以内です。その子達に最高峰の世界大会を観せたい!様々なボランティアが集うスタジアムで「おもてなし」を体感させたい!世界中から集まるサポーターの多様性を肌で感じてもらいたい!7年前日本が世界から受けた恩を忘れてない、感謝を伝えたい!何より

「福島はダメじゃない」世界の誤解を解きたい!

この中から1つでも子ども達が関われたら‥
子ども達はわたし達の「未来」です

今日5月5日こども日に際し、もし可能なら「参加」「シェア」してください。小さなイベントを開催してください。全てが【元気玉】に繋がります。福島に繋がります。広く浅く沢山の人と築きたい想いがあります。
皆さんのチカラを信じてます!

企業・団体協賛は smilefornippon@gmail.com へお問合わせください

個人協賛: トモにロシアへBASEショップ

-4サッカーのチカラ, 6トモにロシアへ
-, ,

執筆者:

関連記事

サッカーにできるコトvol.5

日本サッカーミュージアム1階 ヴァーチャルスタジアムにて あれから6年… 「サッカーにできるコト vol.5」開催しました。 (前回の記事 http://smile4nippon.com/footba …

サッカーのチカラvol.8【トモにロシアへ報告会】

福島県南相馬から! あの中学生がJFAハウスのサッカーミュージアムに! 南相馬市在住の中学生3名を2018年サッカーワールドカップロシア大会 日本vsコロンビアに招待したプロジェクト「トモにロシアへ」 …

トモにロシアへ経過報告(4/16)

3月15日から支援金募集を開始し、 4月15日招待人数確定の予定でしたので、現在の状況をご報告いたします。 個人協賛:54名、59万円+直接手渡し4名、6万3千円 企業協賛:7社、35万円(予約含む) …

no image

保護中: トモにロシアへご支援をいただいた皆様へ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

トモにロシアへDAY3前編

3日目は朝5時に起床し、駅へ。どの駅にも(地下鉄にも)空港にような金属探知機と荷物検査があり、厳重に警備されロシアの治安が保たれていることを実感します。 そして子どもたちはこの旅の最初から最後までの荷 …

映画MARCH

映画MARCH

映画MARCH

Act for Nepal

Act for Nepal

Act for Nepal

ちょんまげ隊活動報告サイト
愛媛サポートクラブ