6トモにロシアへ

トモにロシアへDAY3前編

投稿日:2018-06-16 更新日:

3日目は朝5時に起床し、駅へ。どの駅にも(地下鉄にも)空港にような金属探知機と荷物検査があり、厳重に警備されロシアの治安が保たれていることを実感します。
そして子どもたちはこの旅の最初から最後までの荷物は全て自分たちで運びます。
 

サンクトペテルブルク→モスクワは在来線ではなく、半分の時間で移動ができる新幹線に乗りました!

日本の新幹線と同じくらい快適!ドリンクとサンドウィッチのサービスあり。
連日バタバタしていたので、子どもたちはこの時間を使って日記を書く。

4時間かけてモスクワに到着するとそこには、今日の交流をサポートしてくれるロシア語⇔日本語通訳の方が!さらに映画MARCHをロシア語に翻訳してくれたアジザ親子も合流しました。

第1交流【モスクワ 歌&ダンス教室】
ロシア領事館のご紹介でどのような交流をするのか聞かされないまま、指定された住所へ向かうと…民族衣装に身を包んだ少女たちが盛大にお出迎えしてくれました。

お茶やピロシキをいただきながらロシア子どもたちの歌やダンスを鑑賞。

“交流”なので、福島の子どもたちも一緒にダンス♪
シャイだった男子2名が積極的にステージへ出ていきました。

日本人もロシア人もみんなで参加したダンスゲーム

お土産もたくさんいただきました
 

福島の子どもたちからは、お返しに「日本の力を信じてる」手ぬぐい

相馬流れ山踊りを披露したところ、ロシアのみなさんも参加してくれました

最後は必ず南相馬の中学生が英語と日本語で感謝の文字を綴った横断幕と一緒に記念写真。ロシアのみなさん、素敵な交流をありがとうございました!

DAY3後編はMARCH上映会へ

-6トモにロシアへ
-, ,

執筆者:

関連記事

トモにロシアへDAY5

5日目の午前中はモスクワにある日本人学校へ 小1~中3まで全校生徒150名が参加してくれました。 まずは、じゃんけんマンのじゃんけん大会は大盛り上がり!! そして南相馬の子どもたちによる「福島の今」報 …

トモにロシアへ5/5こどもの日のお願い

トモにロシアへプロジェクト発起人サッカー日本代表名物サポーターちょんまげ隊長ツンさんが想いを語りました。 【こどもの日のお願い】 「ワールドカップに被災地の子を連れて行く」荒唐無稽な話です。普通に考え …

トモにロシアへDAY3後編

トモロシ 3日目の続きは… モスクワ市内にある日本文化センターに移動して、ロシア語の映画MARCH上映会と南相馬の子どもたちによる「福島の今」報告会を開催。 まずは、トモロシに同行している鹿児島のヒー …

トモにロシアへDAY6前編

日本人学校→現地校での交流を経て、モスクワ・カザンスキー駅から夜行列車に乗車 1等寝台列車の旅です!食事も磁気のお皿で出てきて、飛行機だとファーストクラス並のサービスです 子どもたちは、大人たちのコン …

サッカーにできるコトvol.6~トモにロシアへ~

「サッカーにできるコト」はサッカーの持つチカラを使って 地域密着や社会貢献ができるのでは?と、2011年から始めた活動です。 2018年5月14日Jリーグ25周年イベントで行われた #Jリーグをつかお …