1被災地支援

常総市で炊き出し(後編)

投稿日:2015-09-27 更新日:

台風18号による甚大な被害があった
茨城県常総市にて炊き出しを行いました
前編はコチラ

お好み焼きの炊き出しは好評ですが
お待たせしてしまのが難点。
憩いの場になっていたようですが
DSC03679

お待ちいただいている間に

ブラインドサッカー(視覚障がい者5人制サッカー)
日本代表のキャプテンである落合選手による
マッサージも実施しました!

DSC03684  DSC03594

床上浸水のあった公民館の一室をお借りして
マッサージルームに。
落合選手は外資系企業のマッサージルームに
勤務されているプロです。

マッサージ室から出てきたお母さんが
とろける笑顔で
「と~~っても気持ちよかった~」て言ってました。
DSC03596  DSC03683

被災から15日。
毎日、自分の家を片づけし、ボランティアに気を使い、
心身ともに疲労がたまっている
ジャストタイミングで、
炊き出しとマッサージの支援ができました。

また私たちは、他のボランティアのみなさんにも
お好み焼きを振舞いました。ご苦労様です!
DSC03677  DSC03686

後片付けもキッチリと。
現地の水道を使わず、古新聞などで拭いて持ち帰りました。
DSC03740  DSC03739

ゴミは地元の方と相談し、置いていくものと持ち帰りを分けます。
DSC03737

目の見えない落合選手も後片付けしてました(身体で覚えるらしい)
DSC03748

最後にみんなで被災現場に行きました。
炊き出しを行った場所から徒歩3分です。
その後雨が降り、まだ水はひいていません。
DSC03701  DSC03702

落合選手は話を聞きながら、白杖で状況を確認。
DSC03703  DSC03706

落合選手と私たちは東北支援がキッカケで知り合いました。
「目が見えなくても生きている自分でも、できることがある」
と言い、東北でのブラインドサッカー教室や
仮設住宅でのマッサージなどを行ってきました
DSC03712  DSC03718

都内から1時間ほどで到着する茨城県常総市。
被災から15日経った現状です。
伝えることも支援の1つだと思っています。
DSC03709  DSC03713

DSC03707  DSC03728

テレビのニュースでは情報が少なくなってきていますが
まだまだマンパワーは必要です。
私たちは、また年内に炊き出しの実施を予定しています。
応援よろしくお願いします。

-1被災地支援
-

執筆者:

関連記事

バイエルン・ミュンヘン・ユースカップ2015②

バイエルンミュンヘンの本拠地であるアリアンツ・アレーナにて、FC Bayern Munich Youth Cup 2015が開催されました。 東日本大震災で被害にあった宮城、岩手、福島の子供達で編成さ …

東北アニメ映画祭開催について

ヨコハマ・フットボール映画祭JAPANツアー2015 各会場で募金をお願いし、 フットボールファン・映画ファンの みなさんからの想いが集まり、 夏休み開催することができた 『東北アニメ映画祭』 「映画 …

チャリティフットサル for 九州2

今もなお余震が続いている九州への支援に繋げたい… 楽しくフットサルをして、それが支援に繋がれば継続できるのではないか?と考え、 東北、ネパールに続き、九州チャリティフットサルを開催しました。 前回の様 …

伊達と相馬の合戦綱引きボランティア

『伊達と相馬の合戦フェスティバル』 運営サポートを行いました エチオピア支援で出会った フー太郎の森基金理事長・新妻香織さんの 呼びかけにより昨年に続き行ってまいりました!

チャリティフットサルfor九州1

キャプテン翼スタジアム横浜にて 先月、熊本地震が発生したため “九州のため”のチャリティーフットサルを開催。 「自分たちが楽しんで、それが誰かの為になる…」 がモットーなので、コスプレで盛り上げます