1被災地支援

常総市で炊き出し(後編)

投稿日:2015年9月27日 更新日:

台風18号による甚大な被害があった
茨城県常総市にて炊き出しを行いました
前編はコチラ

お好み焼きの炊き出しは好評ですが
お待たせしてしまのが難点。
憩いの場になっていたようですが
DSC03679

お待ちいただいている間に

ブラインドサッカー(視覚障がい者5人制サッカー)
日本代表のキャプテンである落合選手による
マッサージも実施しました!

DSC03684  DSC03594

床上浸水のあった公民館の一室をお借りして
マッサージルームに。
落合選手は外資系企業のマッサージルームに
勤務されているプロです。

マッサージ室から出てきたお母さんが
とろける笑顔で
「と~~っても気持ちよかった~」て言ってました。
DSC03596  DSC03683

被災から15日。
毎日、自分の家を片づけし、ボランティアに気を使い、
心身ともに疲労がたまっている
ジャストタイミングで、
炊き出しとマッサージの支援ができました。

また私たちは、他のボランティアのみなさんにも
お好み焼きを振舞いました。ご苦労様です!
DSC03677  DSC03686

後片付けもキッチリと。
現地の水道を使わず、古新聞などで拭いて持ち帰りました。
DSC03740  DSC03739

ゴミは地元の方と相談し、置いていくものと持ち帰りを分けます。
DSC03737

目の見えない落合選手も後片付けしてました(身体で覚えるらしい)
DSC03748

最後にみんなで被災現場に行きました。
炊き出しを行った場所から徒歩3分です。
その後雨が降り、まだ水はひいていません。
DSC03701  DSC03702

落合選手は話を聞きながら、白杖で状況を確認。
DSC03703  DSC03706

落合選手と私たちは東北支援がキッカケで知り合いました。
「目が見えなくても生きている自分でも、できることがある」
と言い、東北でのブラインドサッカー教室や
仮設住宅でのマッサージなどを行ってきました
DSC03712  DSC03718

都内から1時間ほどで到着する茨城県常総市。
被災から15日経った現状です。
伝えることも支援の1つだと思っています。
DSC03709  DSC03713

DSC03707  DSC03728

テレビのニュースでは情報が少なくなってきていますが
まだまだマンパワーは必要です。
私たちは、また年内に炊き出しの実施を予定しています。
応援よろしくお願いします。

-1被災地支援
-

執筆者:

関連記事

常総市で炊き出し(前編)

1週間前に泥出しのボランティアに行った 茨城県常総市へ。 (前回の様子 150919 茨城県常総市へ) お母さんとの約束を守るため、 在宅の方や、ボランティア向けに 炊き出しをやりました。

南三陸町サッカー交流会

南三陸にある伊里前小学校にて、 岡山湯郷ベルに在籍していた中田麻衣子さんと SmileforNipponちょんまげ隊による サッカー交流会を開催しました。 麻衣子さんが教えているラセルバロイの子どもた …

第4回ネパールチャリティーフットサル

ネパールチャリティーフットサル 「一年経っても、僕らは忘れてない!」 キャプテン翼スタジアム東京北で開催しました。 2015年4月のネパール地震から1年半。 日本でネパール地震の報道がされることは、 …

第4回 母の日プロジェクト ~メッセージ付きのお花を届け隊~

とうきょうボラバス応援隊とのコラボ企画 母の日プロジェクト ~メッセージ付きのお花を届け隊~ 2012年から始め、今年で4回目となりました。 被災し、今は女川のコンテナ商店街で営業されている 「ふらわ …

チャリティフットサル for 九州2

今もなお余震が続いている九州への支援に繋げたい… 楽しくフットサルをして、それが支援に繋がれば継続できるのではないか?と考え、 東北、ネパールに続き、九州チャリティフットサルを開催しました。 前回の様 …