5トモにブラジルへ

説明会を行いました

投稿日:2014-05-25 更新日:

10296777_539200726183805_7263747098120833269_n

牡鹿半島にある仮設店舗
“牡鹿鮎川浜仮設商店会・おしかのれん街”にて

ブラジルへ招待する4人の子どもと、
保護者の方への説明会を行ってきました。

のれん街のある鮎川浜は、
平地にはたくさんの民家がありましたが、
全て津波に流されてしまいました。

更地が広がる風景を見ながらの説明会となり、
「ここの子ども達をブラジルに連れて行くんだ」と
強い気持ちを持ちながら話をしました。

まず、牡鹿半島を代表して、
世界と東北を結ぶアンバサダーの役目であることを
改めて伝えました。

子ども達も、保護者の方にも納得していただき、
ブラジルのみなさんへ感謝の気持ちを述べるため、

1人がポルトガル語、1人がフランス語、2人が英語で
自分たちで文章を考えて覚えることを、
出発までの宿題としました。
インタビューの準備もバッチリです!

他に、保護者の方が一番不安な治安についてを話し、
持ち物チェック表を見ながら、要・不要の確認を行いました。

初めての海外旅行が、地球の裏側!
不安だらけであることは、間違いありません。

その不安を1つずつ取り除き、
元気に出発して帰って来るまで、
しっかりサポートしていきます。

応援よろしくお願いします。

なぜ、牡鹿半島なの?
【企画書フル】牡鹿の子をブラジルW杯に招待し隊_140530 (1)

トモにブラジルへ実行委員会

-5トモにブラジルへ
-

執筆者:

関連記事

牡鹿半島の子をブラジルW杯に招待し隊

初めてのお願い この三年間60回近い支援活動を通して、広く募金を集めた事はありません。 今回ばかりはみなさんの協力が必要です。募金じゃなくても、広報、チャリティイベントへの参加や告知、この為の企画グッ …

ブラジルへ!出発

牡鹿半島の中学生4名がいよいよブラジルへ出発! たくさんの方にご協力をいただき、申込のあった4名全員を ブラジルへ招待することができました。 7泊8日の旅程は… 牡鹿半島から成田空港まで6時間かかりま …

トモにブラジルへ本、刊行!

トモにブラジルへ 牡鹿半島の子ども4人がつないだ感謝の架け橋 ブラジルワールドカップをめぐる感動のアナザーストーリー 日本中のサポーターが協力して立ち上がった プロジェクトが単行本化しました。

ブラジル到着!

牡鹿半島を出発して1日が経過。 ついにブラジルのサンパウロ空港に到着! 初めての海外旅行なのに10時間前後のフライトを2回は 相当大変だったようで… トモにブラジルへ実行委員会の現地サポート組がお出迎 …