障がい者サポート

スポーツというテコを使い、障がいがある人と無い人の垣根を低くし、
障がい者をの関わる間口を広げたい。

その想いから、ブラインドサッカー(視覚障がい者5人制サッカー)
体験会を、北海道から九州まで。
宮城県や福島県どの被災地など、20回以上開催。
DSC01631 DSC01875

アンプティサッカー(上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカー)CPサッカー(脳性麻痺7人制サッカー)、
電動車いすサッカーとの交流
dsc08386 dsc08459

デフサッカー女子日本代表を追ったドキュメンタリー
「アイ・コンタクト」の上映会、手話を使ったトークショー
DSC03915   DSC03902
全ての障がい者サッカーとの関わりをもち、
普及できるよう尽力しています。

2014年11月ブラインドサッカー世界選手権において
私たちの取り組みは、コチラから
ブラサカ世界選手権まとめ

熊本地震で被災した障がい者支援施設での
復興祭の様子

スマイルハートフェス(まげフェス)

投稿日:2015年2月14日 更新日:

執筆者: